『コロナによって何も変わっていない
ただこれまでの流れが加速されただけだ』

とは、誰かの言葉(誰か忘れた)

コロナによって世界が様変わりしたとさかんに言われていますが、
この誰かの言葉をどこかで読んで(くどいけど忘れた)、
確かにそうかもしれんなー、と思いました。

たとえば、コロナによる変化の代表格とも言えるような在宅勤務。

在宅勤務が促進されたことを良いこととして捉えて考えてみます。
物事には必ず表裏があるので、在宅勤務が悪になることも当然ありますが、
ここでは良いこととして捉えます。

在宅勤務については、今までも手段はありました。
仕事の内容にもよりますが、PCとネットワーク環境さえあればできる。
そして、やれたらいいよね、という思いもありました。

在宅勤務によって通勤時間が大幅に削減され自分の時間を持てるようになった

とか、

子育てに関われる時間が増えた

とか、

仕事以外の自分の時間が増えた

という声はいろんなところで見かけますが、
在宅勤務ができればそういう生活が実現できることもやる前からわかっていたわけです。

そして、それほど多くはないんでしょうけど、
コロナ前から在宅勤務を始めていた企業もありました。
これらの企業は在宅勤務のメリットに着目し、
早くからそれを取り入れようとしていたんだと思います。

つまり、変化の流れの水源はすでに存在して、
少しずつそこから水が流れ始めていたわけです。

じゃあ、なぜやれなかったかというと、

お客さんに迷惑かかるから無理やろなー

家で仕事してたらサボってると思われるんちゃうやろか?

上司が許してくれないやろなー

環境が整っていないのにそこまでしてやる?

という理由があったと思われます。

実際、私も本社と私の事務所の往復が頻繁にあり、
非常に無駄な時間をかけていました。

前からあったんです、リモート会議の環境は。

でも、マイクが遠いとか画面が見づらいとか、
環境が整っているところ(っていっても大した環境じゃないですが)が1つしかなくて、
予約がいっぱいで使えないとか、
海外とのミーティングが優先されるから国内は後回し、とか。

そういう理由でほとんど使われていませんでした。

私が海外駐在していた時は、とにかく良いマイクとスピーカーを買えと常々言ってました。
たったそれだけの投資で、日本と頻繁に会話ができるようになるんだから、と。

くだらん出張も減るし、メールだけじゃない会話ができるようになるから、と。
結局、買ってくれませんでしたけどね😥

つまり、在宅勤務、もう少し広げて言うとリモートアクセスに対する需要は今までもあったわけです。
そして、手段もあり、かつ、その手段を実現するハードルもそんなに高くなかった。
それを邪魔していたのは、やはり気持ちの問題だったと思います。
気分の問題、と言った方が適切かもしれません。

その気持ちの問題をコロナが一気に吹き飛ばしました。
今までのやれなかった理由が

お客さんもリモート会議を始めたらうちもやろう

会社が在宅勤務しなさいって言ってるから大きな顔してやれる

上司も積極的に在宅勤務をやれと言われてる

環境を整えるためのお金を使える理由ができた

という考え方に変わり、どんどん推進されていったわけです。

そう考えると、やはりコロナによって今までと180°進む方向が変わったわけではなく、
くすぶっていた小さな動きが大きな流れとなって加速していったと考えられ、
冒頭のセリフも納得がいくわけです。

翻って考えてみると、私の仕事でも同じことが言えると思います。

上司から何か面倒なことを言われた。
やりたいとは思っている。
やれば効果があるだろうということも想像できる。
手段もある。
お金は多少かかるけど、まったくできないというほどハードルは高くない。

そういうことって結構ありますよね?

でも、頭の中では

でも時間ないしなぁ・・・

どうせ予算取れないしなぁ・・・

周りの人が言うこと聞いてくれないんだろうなぁ・・・

という言い訳がすぐに出てきますよねてへぺろ

それがゆえに、なかなか手が出せないでいることって結構あると思います。

でも、実際のコロナがそうさせたように、自分がコロナになれば(感染したらってことじゃないですよ)
実は動き出せることってあると思うんですよね。

もちろん、そのためには粘りが必要です。
人間はコロナほど強くありません。
止まっているだけでは何か動くなんてことはありません。
企画を作らないといけないです鉛筆
周りを説得しないといけないですえーん
予算を取る努力も必要です札束
うまくいかない時には汗も冷や汗もかかないといけません💦

でも、やってみたら、なーんだ、こんなことだったのか、
だったらもっと早くやればよかった、
って思えることってきっとたくさんあるんじゃないかと思います。

そう考えると、私にもやれることがあると思います。
すでにいくつか、頭の中に浮かんでいることがあります。

やれば効果があるのはわかっていること

手段は世の中にすでにあること

やりたいという気持ちを多くの人が持っていること

でも、現実問題無理だよねー、とみんな思っていること

よし、新しい職場に移ったことだし、ちょっと企画でも作ってみようかな🤗