みなさん、マンダラチャートってご存じですか?

今をときめく大谷翔平選手が高校生の時代から使っていた、
というのをどこかのテレビ番組で見て初めて知りました。

マンダラチャートとは思考を整理する時に使う手法で
日本人が開発した物らしいです。

何かの目的を達成するために、
それらを取り巻いている要素を書き出すことで
何が大切なのかをわかりやすく整理できます。

大谷選手のマンダラチャートを載せておきます。

 

彼は8球団からドラ1で指名されることを学生時代の目標に置いていたんですね。

その最終目標を実現するために、まずは8個の中目標に分割します。

そして8個の中目標を実現するためにさらに8個ずつの要素に分解していきます。

そうすることで思考も整理されますし、
自分が何をしたいか、何をしないといけないのかが
一目でわかるようになるわけですね。

これは自分の生き方を分解する時にも使えますし、
普通に仕事でも使えます。

このマンダラチャート、私も作ってみたのですが、
考えるだけでも楽しいですよ。

ああ、自分ってこんなことに興味があったのかとか、
ここに力を入れていけばいいんだな、
という、自分でも思っていなかったような要素が出てくることもあります。

ちょっと恥ずかしいですが、私のマンダラチャートをご紹介したいと思います。

 

埋められないところは完全に埋めきらなくてもいいと思いますので、
まずは書いてみることをおすすめします。
見てのとおり、私もまだ完全に埋めきれていません。

普通に書いているだけでも面白いですよ。

私の場合、人生のゴールを
『ガッツポーズができる人生』
と置いています。

スポーツ好きであるということもありますが、
やはりガッツポーズってめっちゃかっこいいじゃないですか。
だから私も自然とガッツポーズができるような機会に
できるだけ多く巡り合いたいと思っています。

じゃあ、自分にとってガッツポーズするためには
どんな要素が揃っていればいいか?
という風に考えを分解していきます。

中目標の8個については、自分でも気持ちよく埋まりました。
ここに過不足があっても自分の人生は楽しくないと思いますし、
ここに自分の時間やお金を費やすことが自分の人生にとって
とても大事なことなんだなと改めて実感することができました。

これから先、一つ一つの要素は変わっていくかもしれませんが、
この8個の中目標は変わらないんじゃないかと思います。

もちろん、変えないことにこだわる必要はないと思いますので
変わるようであればそれはそれでいいと思っているのですが、
これらを軸に大切なモノとそうでないものを仕分けしていけばいいかな、
と自分では思っています。

ここから今年の目標に落とし込めば、うまく目標設定できるんじゃないかと思います。

さて、次は今年の目標ですね。

もう今年も始まって4日経っていますが、
まだ目標を決められていません😥

投稿者

管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)