趣味

早くも効果あり ジム通い1週間

今年に入ってジムに通い始めましたので、
この件について書きたいと思います。

走るのがつらい環境では走らない

私がジムに通い始めた動機です。

私はかなり昔からランニングは続けています。
中学生の頃からなのでかれこれ30年くらいになりますかね。

途中全然走らなかったこともありますが、
途切れ途切れとはいえ、割と身近にあった習慣でした。

本当はもっと頻繁に走りたいんですが、やはり続かないんですよね。

やる気がないわけじゃないんです。

仕事終わりに走りに行ったりしたら気持ちいいだろうなぁ

座っている時間が長いからランニングしたら腰にも良いんだろうなぁ

(単純に)もっとやせたいなぁ

なんてことをいつも考えていましたが、
やはり会社から帰ってくると、まあ今日はいいや、となってしまっていました。

やりたい気持ちはあるのになかなか手がつかない。
そして、続かない。

その大きな理由の1つは環境が悪いということだと思います。

だって、夏は暑いし冬は寒いじゃないですか。

走ったら爽快感は得られるのですが、夏なんてシャワーで汗を流しても
しばらくは汗が止まらないし、
冬は寒くて手が冷たくなる。
走っていたら体は温まってきますが、外気温と体温に差があると
いつも以上に疲れを感じる気がしますし、ひどい時には頭がぼーっとなります。

あとは体へのダメージですね。

道路を走っていると路面からの反発があるからなんですかね、
体、特にひざが痛くなってきたりします。
せっかく走っているのに、得られる爽快感より体へのダメージの方が大きいんじゃないか、
と思うこともありました。

あとは天気もありますね。

雨が降ったらやっぱり走りにいきたくなくなるし、
一度雨で休んでしまったらなかなか習慣化しにくかったりもします。

平日はあまり走ることはなく、週末だけ走っていたため、
それでなくとも習慣化しづらい状況の中、
土日の両日ともに雨が降ったりしたら全然走れません。

これじゃ習慣化するわけがないですよね。

これらの環境を解決するためにはどうするか。

そう考えた結果、ジムに通うことにしました。

ジムなら暑さ寒さ、天候もあまり気になりませんので、
毎回同じような環境、しかも快適な環境で体を動かすことができる、
これなら続けられるんじゃないか、と考えたわけです。

24時間オープンの便利さ

実は以前にもジムに通っていたことがありました。

もう10年以上も前の話なんですけどね。

なぜやめてしまったかというと、費用を抑えるために週末会員にしていたからです。

週末だけ行くというのは気軽に思えてなかなか習慣化しにくくなるというデメリットもあります。
また、平日は仕事で遅くまで家に帰ってこないくせに、
週末も一人で外に出るということに罪悪感もありました。
子供もまだ小さかったですしね。

そこのジム、プールも付いていたしダンスの個人レッスンもありました。
筋トレ器具は立派な物が揃っていたし、サウナ、お風呂も付いていました。

そりゃあもう、快適そのものですよ。
でっかいお風呂に入れるというのを目的に行っていたような感じもありましたね、正直。

ですが当然のことながらその分費用は高くなります。
自分のためだけに高いお金を使うわけにもいかなかったので、
費用を抑えるためには週末限定にして使用時間を限定する必要がありました。

今回私が選んだジムですが、何より家から近かったということもありますが、
24時間オープンだったんですね。
そして、使い放題なのに毎月4000円を切る金額。

以前のジム通いをしていた頃の問題は解決です!!

その分、プールがない、シャワーがない、器具があまり多くないなど
不便なところはあります。

ですが、プールなんて以前もあまり使わなかったし
(泳ぐのは得意なんで、ちょいちょいは使っていましたけどね)、
家が近いから家に帰ってからシャワーを浴びればいいし、
器具も最低限鍛えたい箇所を鍛えられるだけの物は揃っている。

筋肉マニアでもない自分にとってはこれで十分でした。
つまり、以前のジムは使わない施設やちょっとした贅沢のために使っていたわけです。
もったいないですよね。

あと、24時間のメリットは、朝活に運動を取り入れられるということです。

私の場合、あまり朝早く起きるのは得意じゃないと言いますか、
起きてから何かしていないとまた寝てしまうんです。

起きてすぐにメールをチェックするとか株価をチェックするとかブログを書くとか、
そういう記事をよく読みますが、たぶん私には無理だろうなと思っていました。

ですが、起きてすぐに体を動かすことができれば朝活もできますし、
体を動かしてから会社に行けば頭もスッキリしていきなりトップギヤで仕事ができるかな、
と思っていました。

ですが、そんなやる気を邪魔してくれるのが寒さ暑さと天候だったんですね。
朝起きて外に走りに行こうと思っても、雨が降ってたらどうします?
また寝るしかないですよね、私の場合。
それだとまた続かなくなってしまうことは想像すればすぐにわかることでした。

したがって、私のプランとしては毎朝5時半に起きてジムに行き、
30分ほど走ってから家でシャワーを浴び、朝食を食べてから出社する、
という生活スタイルを目指してジム活を始めることにしました。

もちろん、でも続くかなぁ、途中でやめたらまた嫁さんに何か言われるかなぁ・・・
とは思いましたが、今月から新しい職場に異動することもあり、
何か新しいことを始めたいという思いが強かったので、
思い切って始めてみることにしました。

今のところの効果

こうしてジム通いを始めたわけですが、1月4日に契約をして今日まで、
一応毎日走りに行っています。

最初はランニングマシンで30分ほど走るだけだったのですが、
ここ最近は筋トレも始めました。
と言っても腕の筋肉と腹筋のマシンを使うだけなんですけどね。

ジム通いを始めて、私が抱えていた課題はほぼすべて解消されたと言っていいと思います。
不便なところもありますが、まったく問題なく我慢できる範囲ですし。

思ったよりも良かったなあと思うことは、疲労感の少なさですね。

ランニングマシンって地面が動くからなのか前に進もうとする力が
少なくて済むんですかね、わかりませんが。
そして、ベルトがほどよくクッションになっているのであまり体に反発も来ないんです。

もしかしたら外を走るよりは消費エネルギーは少ないのかもしれませんが、
30分も走れば汗はだいぶかきますし、
以前はあった走った後の脱力感というものがありません。
すぐに何か他のこともできるだけの体力と気力が残るところは
自分が思ったよりも収穫でした。

ちなみに、もともと体重を減らすことはそれほど期待していませんでした。

ランニング、しかも30分くらい走ったところで
エネルギー消費量が大したことがないのはわかっていました。
本当にダイエットをしたいのであれば、食事制限をした方が効率的です。

だから私はジムに通うことでのダイエット効果は期待しないことに決めていました。
効率の悪いやり方で目標を達成しようとして、
それで効果が得られなかったら損した感がありますからね。

ですが、ですよ。

効果ありましたよ、ダイエットにも。

今年に入ってからの私の体重と体脂肪率の推移をグラフ化していますので、
載せておきますね。
数字が小さくて見えにくいですが、1月4日からジム通いを始めました。

わかりますかね?

見事に正月太りをしていて80キロを超えていましたが、
まだ1週間しかやっていないのに3キロくらいやせました。

もともと体重の増減が激しい体質なので、
他の人よりは痩せるスピードが速いかもしれませんが
(その分、太るスピードも速いです)
体が締まってきている感覚は確実にありますし、
階段を上る時にもあまり疲労を感じなくなりました。

朝から行くというのも3日間ほど続けましたが、
その分夜早く寝なければならず、嫁さんと会話できる時間が短くなるので
そこはあえてやめて、会社から帰ってきてから通うことにしました。

ですが、おそらくその気になれば続けることもできたと思っています。

運動は健康寿命を延ばすためにもやっておいた方がいいと思っています。

皆さんもなかなか運動が続かないということであれば、ジム通いをお勧めします。

自分にあったスタイルを見つけられれば、
すぐに効果を感じられるので続けることはそんなに難しくないと思いますよ。