趣味

夢の力 大人になっても夢を持ちたい

突然ですが、皆さんは夢を持っていますか?

寂しいですが、大人になっても夢を持ち続けるのは難しいものです。

子供の頃は私にも夢がありました。
夢に向かって頑張っていた時の過去記事がありますので、
よかったら読んでみてください。

Formula 1 私の人生の原点 今日は私の人生の原点について書きたいと思います。 お前はそもそも誰やねん???お前の原点なんて興味ないわっ!! ...

なぜ大人になったら夢を持つのが難しいのでしょうか。

それはたぶん、自分の軸ができてしまっているからかなと思っています。

若い頃は自分が何者でもないわけで、だからこそ自分がどうなりたいか、
という夢を持てるんですよね。

ですが、大人になり、仕事をして、それなりの時間が経つと
自分が何者であるかが固まってきます。
特に40歳を超えてくるとこれから先のサラリーマン人生が見えてきます。

定年まであと何年とか、自分がどれくらい出世できそうかとか、
出世したところで面白くなさそうだな、とか。
先のことが見えてくると、夢を持つことが難しくなってきます。

もちろん、仕事をする中でもっと出世したい、
こんなことをやりたい、
どこに行ってみたい、
というような希望を持ち続けてる人もいると思いますが、
それが夢かと言われると、たぶん夢とは違う感覚なんじゃないかなと思います。

実現できるかどうかはわかりませんが、あくまでもそれは現在の延長線上にあり、
まったく読めない未来ではないからかなと思っています。

自分も若い頃に夢を持っていました。
会社に入った後も夢を持っているつもりでしたが、
いつのまにか現実に慣れてしまうような感覚になってしまったことを
40歳を迎える頃から寂しく感じるようになってきました。

そういう気持ちを払拭するために何か始めたいと思い、
その一環としてブログを書き始めるようになりました。

今はブログを書くのをとても楽しんでいますが、
単に書くだけだといつかは飽きてきてしまうと思います。

今、私は新しい夢を設定しました。
夢は見るもので設定するものではないかもしれませんが、
とにかく無理矢理でもいいから夢を持つことが大切かなと思います。
その夢を追いかける中でまた新しい何かが見えてくるかもしれません。
その時はまた、若い頃のように夢を追いかけることができるかな、
なんておセンチなことも考えたりもします。

その夢というのは、
年に1度は海外のF1を見に行く
ということです。

私の人生はF1と共にあったと言っても過言ではありません。
できればF1の世界で働ければうれしいのですが、さすがにそれは現実的ではありません。
最近はF1の世界で働く日本人も増えたみたいでうらやましいですが、
さすがに今からそれを目指すのはハードルが高すぎます。

それだったら自分から無理矢理にでもF1と関りを持つ人生を過ごそう!!

そう思い、このような夢を設定したわけです。

これは現実的に計算できる目標であり、夢ではないかもしれません。

ですが、仕事以外の目標を持つことでなんとなくほっこりした気持ちにはなれるものです。

私はしばらくF1を見ない時期がありました。

仕事が忙しかったというのもあるのですが、いつまでもF1の世界で働けたらなあ、
という未練を残していると今の仕事に集中できないと考えたからです。
ほんとに入社して数年間は私は恥ずかしながらグラングランに揺れてました。
転職活動も何度かやりましたが、そういう未練を断つためにF1を見ないようにしよう、
そう思ったわけです。

そうしてしばらく見なかったのですが、インドネシアに駐在している間に
そういやシンガポールGPだったら見に行けるなあ、
鈴鹿でしか見たことがなかったから一度見に行ってみるか、
という軽い感じでシンガポールGPを見に行きました。

そこからですよ、また私のF1熱が戻ってきたのは。

あの時はフェラーリのシャルル・ルクレールが前の2つのGPで連勝し、
シンガポールGPでも強かったのですが、
最終的に優勝したのはそのチームメートであるセバスチャン・ベッテルでした。

あの時のベッテルのかっこ良かったこと!!

あー、やっぱりF1っていいなあ、と心から思えました。
すごく温かい気持ちでサーキットを後にしたことを覚えています。
あほみたいにレースが終わってからフェラーリのポロシャツを買いました。
レースで着るからいいものを、なんでレースが終わってから買うんだ、と。
いったいどこで着るの?と嫁さんにかなりいびられましたけどね😂

そこからは再び毎回F1を見るようになりました。

2020年は角田裕毅という将来有望な日本人ドライバが—F2で大活躍し、
2021年にはF1に昇格しました。
昨年は惜しいシーズンを過ごしましたが、今でも十分期待できる位置につけています。
その他の若いドライバーもシーズンを通して素晴らしいレースを何度も見せてくれました。

ああ、やっぱりF1っていいよなぁ・・・
こうなったら日本人ドライバーがF1で初優勝する姿を生で見てみたい。
君が代が表彰台で流れるところを見てみたい。
そして、チャンピオンになる姿を生で見てみたい!!

そのためには日本GPだけではその場に立ち会える可能性は低い。
だったらできるだけ多くのGPを見に行くしかない。
そう思って、年に1度は海外のGPを見に行くという新しい夢を設定しました。

そのためには今の給料だと難しい。
だから副業で収入を得たいなと思ってブログを始めました。
大金はいらないので、毎年1回、海外でF1を見に行けるくらいのお金を
稼げるようになりたいな。
そう思ってブログを書き続けています。

いざブログを書き始めたら、ブログ自体が楽しいことがわかってきました。
下手ですが、自分は文章を書くことが好きであるということもわかってきました。
これなら自分でも続けていけるかなと思っています。

今は設定した夢をかなえるために頑張っていますが、
いつかは本当に心から見れる夢が見つかるといいなと思っています。

もし良かったら、こんな私を応援してもらえると嬉しいです。