仕事

工場で働く人に脚光を!!

こんにちは。かこかと申します。

最初に簡単な自己紹介をさせてください。

  • 大手企業の生産技術を研究/開発する部署の課長
    金属切削の製造技術歴 約20年
  • 上司と部下の人間関係を中心に仕事のことを書いています
  • インドネシア駐在経験あり。インドネシア語検定C級持ってます
  • 小さくてもいいからガッツポーズができる人生を目指しています
  • 製造業に携わる人なら必ず読んでおきたい本はこれです



 

自己紹介 はじめまして ご訪問いただきましてありがとうございます。 自己紹介させていただきます。 出...

Twitterもやってます。

https://twitter.com/Shibakin_2019

工場に勤めている人はあまり褒められることがありません。

私がいる自動車業界だと、開発者や設計者が雑誌などに取り上げられます。

それを夢見てこの業界に入る人も多いと思いますが、
同じ自動車業界にいても工場に勤務している人が脚光を浴びることはほぼありません。

今回はこの件について、ひがみ満点で書いてみたいと思います。

Baik, ayo mulai !! 🤩
(インドネシア語で、それでは始めましょう、の意味です😋)

もくじ
  1. だいたいの新卒大学生は設計部署への配属を希望する
  2. 大注目の部品を担当したのに・・・
  3. 工場の人たちをもっと褒めてあげれば日本は良くなる

 

だいたいの新卒大学生は設計部署への配属を希望する

私のいる自動車業界は車やバイクが好きな人がたくさんいます。

私はそういう人たちのことを
タイヤ馬鹿
と愛情を込めて呼ばせてもらっています🤣

私は市販車にはほとんど興味がありませんでしたが、
モータースポーツが好きだったのでご多分に漏れず、入社時は設計部署を希望していました。

ですが、配属は工場の製造技術・・・

この時のことは他の記事にも書かせてもらっています。

配属ガチャ 社会人人生は配属でほぼ決まる?こんにちは。かこかと申します。 最初に簡単な自己紹介をさせてください。 大手企業の生産技術を研究/開発する部署の課長...

まあ、私のことは置いておいたとしてもだいたいの人は設計部署を希望します。

工場が3K職場であるということをみんなある程度理解していて、
そういう環境を嫌うということもあると思いますが、
やはり世間から注目を浴びるのがいつも設計部署であったり、
いわゆる開発部署だからだと思います。

そりゃ、注目を浴びるところで働きたいと思うのは当然ですよね。

以前、三菱のMRJのことを特集していたテレビ番組があったのですが、
飛行機を自分たちの手で作るという夢を叶えたい開発サイドと、
あくまで現実的な視点で物事を考える工場サイドという構図で紹介していました。

私のうがった見方かもしれませんが、開発陣は夢を叶えるために努力する善人で、
工場はそれを阻止しようとする抵抗勢力のような描かれ方をされていたように思いました。

 

大注目の部品を担当したのに・・・

工場に配属された私ですが、数年経った時にあるモデルの部品担当を任されました。

普段はそんなことはないのですが、そのモデルでは目玉となる部品だったので
私は初めて世間に認めてもらえる!!
と嬉しかったことを覚えています。

そういうモデルが出るということはなんとなく聞いていましたが、
なんとかしてそのモデルを担当したいと思っていました。

そんなある日、たまたま上司の机の上に畳んであってその部品の図面を見かけた私は
なんと上司の許可を得ずにその図面のコピーを取って一人で検討を開始しました。

初めて図面を見た時の興奮は今でも忘れられません。

ただ、その図面には上司の検印欄が押される前だったので、
検討をしている私の姿を見た上司が
「あれ?検印がないぞ・・・」
と不思議がっていて、やべー!!バレるっ!!と焦ったものです🤣

そのモデルはなかなかの難産でとても苦労したモデルだったのですが、
なんとか生産まで持ち込むことができました。

いつも新しいモデルが発売される時はプレスレビューと言って雑誌社などから
インタビューを受けたりする企画があります。
工場とはいえ、目玉部品の担当をしたんだから、もしかしたら俺も呼んでもらえるかも・・・
と思いましたが、やはり工場は工場。

設計担当者は海外でのプレス発表の場などにも連れて行ってもらっていたようですが、
私には一切声はかかりませんでした。

この時を逃せば俺のような工場の人間が脚光を浴びる日なんてこないに違いない、
そう思ったことをよく覚えています。

 

工場の人たちをもっと褒めてあげれば日本は良くなる

 

マスコミが取り上げる世界が脚光を浴び、その世界に憧れを持つ人がたくさんいる。

それは当然の話です。

それによって夢を持つことができる人もいるでしょうし、悪いことではありません。

ですが、世の中には脚光を浴びない縁の下の力持ちだってたっくさんいるわけです。

そういう人にもっとスポットライトを浴びさせてあげるような、そんなマスコミがあってもいいんじゃないかなと思うわけです。

プロジェクトXやプロフェッショナルなんかがそういう人たちを取り上げたりもしますが、
ああいう通の人が好むような番組じゃなくて、もっと大々的にそういう人を取り上げる番組があってもいいんじゃないかと思うわけです。

それも深夜帯や早朝帯じゃダメです。
民法のゴールデンタイムでやるような、そんな番組です。
小さい町工場の職人さんを特集するようなNHKの暗い感じの番組じゃダメです。

うわ~、俺もここで働いてみたい!!
って若い人に思ってもらえるような番組です。

それとか、たとえばF1の表彰式で工場代表の人にトロフィーを受け取ってもらうとか、
そういう風にしてあげないと工場の人たちは拗ねてしまうかもしれませんよ。

そして、日本を支える(と私は思っている)工場の人達が憧れの存在になることができれば
当然そこで働くことを希望する人が増えると思うので、
明るい未来が工場にも訪れることになると思うわけです。

私のことはどうでもいいので、なんとか工場の人たちが脚光を浴びられるような、
そんな世の中にしてもらいたいと強く、強く思うわけです。

 

もしこの記事を読んで良いと思われたようでしたら、
コメントをいただけると励みになります。