自己紹介

自己紹介

はじめまして

ご訪問いただきましてありがとうございます。

自己紹介させていただきます。

出身は京都、年齢はアラフォーということでお願いします。
高等専門学校、大学では機械工学を専攻し、大学院では原子力材料を専攻してきました。
でも、学生時代に学んだことはほとんど覚えていませんが・・・

大学院を卒業した後、今の会社に入社しました。
それ以来ずっと、エンジン部品の製造技術者として約20年過ごしてきました。

得意分野はこんな感じ

今までの業務の中で以下のような工法を経験してきました。

  • 旋盤
  • マシニングセンタ
  • 研削盤(円筒研削盤、内研盤)
  • 歯切(ホブ、シェーパ、シェービング、ギヤホーニングなど)
  • 高周波焼入、焼戻

割と範囲は広い方だと思いますが、逆にめっちゃ強いと言える分野はありません(涙)
鉄物部品の機械加工を主に経験してきましたが、アルミ部品も多少経験はあります。

また、機械加工以外では高周波焼入で経験を積んできました。
経験を積んだというか、とても苦労した、という言い方が正しいかもしれません。
もう二度と高周波焼入れには触りたくないと思いつつ、その奥の深さには興味を持ち続けています。

日本の製造業のすごさ

4年間、インドネシアに駐在する経験をさせてもらったこともあります。
その時に感じたことは日本の製造業はすごいということです。
その一員であれることに本当に誇りを持っています。

ですが、今の時代に合わせて考え方を変えていかないといけない、という危機感も強いです。
日本の製造業の良いところをもっと伸ばしたい。
いつまでも世界から尊敬される存在でありたい。
そこに私も微力ながら貢献したい、そんな気持ちがとても強いです。

今は日本に戻り、中間管理職をやってます。
日々、ストレスの多い時間を過ごしていますが、ほとんどの人にとっての仕事の悩みは
上司や部下との関係かと思います。

クスっと笑えるような、そして何かしら役に立つ情報を提供していければと思っています。

こんな人です

趣味はほとんどありませんが、F1が好きです。
見始めたのは1991年アメリカGP。
当時はF1ブームでしたが、親戚のお兄ちゃんが好きだったことがきっかけで見始めました。

子供の頃の夢はF1ドライバー。
カートを買うために中学生の時に新聞配達をしたこともありました。
我ながら努力したと思います(笑)。

そこからエンジニアの仕事に興味を持ち、
根っからの文系であることを自覚しながらも理系の道へ進みました。
今はそれを後悔しています(笑)

残念ながら私はF1ドライバーにはなれませんでしたが、
私が死ぬまでに日本人がF1で勝つことを、いや、チャンピオンになることを願っています。

ブログで発信したいこと

40歳に近くなる頃から自分の人生に不安を抱えるようになりました。
今の仕事は嫌いじゃないし、今の職場も嫌いじゃない。
でも、何か物足りなさを感じるのです。

若いころは、ただ仕事がしんどくて会社辞めたいなーと、思っていましたが、
今の感覚はそれとは違います。
会社員としての自分とありたい自分の間の乖離が大きくなってきています。

今のところの自分の中での結論は、転職ではなく、独立起業が一番しっくりくると思っています。
でも、そんなネタも勇気もなく、また、日々の仕事の忙しさにかまけて動き出せないでいます。
そんな状況を打破するきっかけになればと思い、
ブログを使って自分の考えや経験を発信していこうと思い立ちました。

もしよかったら声をかけてください。
仕事あるあるトークで盛り上がるもよし、技術的な会話に花を咲かせるもよし
(あまりマニアックなトークは得意ではありませんが・・・)
逆に独立起業へのアドバイスなんかもいただけると嬉しいです。