趣味

サボることを認めてあげよう 習慣化するコツ

今年に入ってから24時間オープンのジムに通い始めました。

早くも効果あり ジム通い1週間 今年に入ってジムに通い始めましたので、この件について書きたいと思います。 走るのがつらい環境では走らない ...

最初の2週間くらいは毎日休まずに通っていましたが、
今では週に4~5日という頻度で通っています。

もうすぐ2か月経ちますが、何の苦痛もなく継続できています。

これまでもずっとランニングは続けてきたのですが、
しばらく走ってまた長期間走らなくなり、そしてまた走り始めてはすぐやめて、
というパターンの繰り返しでした。

なぜ今回はこれだけ継続できているのか。
自分なりに感じている理由を書いてみたいと思います。

  1. 自分を甘やかしてあげる
  2. サボる日を先に決めてあげる

自分を甘やかしてあげる

結論から話をしますと、長続きするコツというのは、

自分を甘やかしてあげる

ということにつきると思います。

何事も継続するのって難しいじゃないですか?

他に誘惑もあるし、気分が乗らない時もある。

でもそんな時こそ気力で自分を奮い立たせて寒風吹きすさぶ外に飛び出してみよう!!

・・・なんてことが続くわけがないんです。

人間、頑張らないといけないことって続かないと思うんですね。
それを続けられる人もいるのかもしれませんが、ほんの一握りですよね。

だからこそ、自分を甘やかしてあげるんです。

甘やかすと言っても気分に任せてやったりやらなかったりしてもいいよ、
と自分に言うのではなく、ハードルを下げてあげればいいんです。

以前の記事にも書きましたが、私は24時間オープンのジムに通っています。

確かに毎月お金がかかります。
自分の気持ちを奮い立たせて外を走ればもちろんタダです。

ですが、自分を奮い立たせるというなんとも信頼性の低い努力に賭けるのではなく、
始めやすい環境を作ってあげることが大事なんです。

たとえそれがお金がかかることであったとしても、それ以上に得られる効果が大きいと思えるならば、それは自分にとって十分な投資だと思うわけです。

私はジムに通うことで体調が良くなりましたし、頭も最近冴えてきたと思うことが多いです。
なんとなくですが、精神的にも自信がついてきたような気がしていて、
昔は会議に出ても、早く終わらないかなーと思いながら無言で聞いていただけですが、
最近は会議でも発言が増えてきたような気がしています
(早く終わらないかなー、と思うのは今も同じですが)。

それと、今日もジムに行かないとと思うと早く仕事を切り上げようとしますし、
ダラダラしがちな休みの日でも生活にリズムができてきます。

このような効果が得られていると実感できているので、
十分に元は取れていると思っています。

雨の日も風の日も、夜でも朝でも自分の好きな時に行ける24時間ジム。
足腰に対する衝撃も少なく、走り終えても妙な疲労感が残らないのでまた次回も行きたくなる。

自分の気合だけに頼るのではなく、そんな環境を自分に作ってあげるという甘やかしは大いにアリだと私は思っています。

サボる日を先に決めてあげる

そうはいってもどうしても気分が乗らない日もありますよね。

そういう時のために

最初にサボる日を決めてあげる

というのは効果的だと思っています。

私も最初の頃は毎日ジムに通っていましたが、そうなると休むのが怖くなってくるんですね。
たった1日サボっただけでも自分に負けたような気がしますし、そんな気分になってしまうと次に行くのがイヤになってしまいます。

というより、そんなことで気分が落ち込んでしまうことの方が自分にとって損失ですよね。

そこでも自分を甘やかしてあげるんです。

私は今、毎日ジムに行くのではなく、曜日を先に決めてしまっています。

火曜日、木曜日、金曜日、土曜日、日曜日の5日と決めています。
さらに言うと、金曜日は行っても行かなくてもどっちでもいい日、
という風にさらに甘やかしています。

土日は平日よりは時間があるのでダラダラしがちです。
そうなるのが嫌なので休みの日のリズムを作るために行きたいと思ったので、
ここは軸として毎日行こうと決めました。
さらにいうと、時間があるので平日よりも少しだけ長めに走るようにしています。

次に平日ですが、毎日ジムに行くと仕事に身が入らなくなってしまいますし、
他の自分の時間も失ってしまうような気がしたので、曜日を決めることにしました。
1日飛ばしでいけるように火曜日と木曜日にしました。

その代わり、月曜日と水曜日は多少遅くなってもいいから仕事や自分の時間を多めに取るようにしています。
少し多めに残業するもよし、どこかで本を読むもよし。
何をやっても良いと決めています。

さらに自分を甘やかしているのは金曜日です。

金曜日は翌日が休みなので気分が良い日です。
家に帰ったら娘とおやつを買いに行き、爆食いしたりもします
(走ってる意味がなくなるやん、というツッコミはなしでお願いします)。

一方で一週間の締めとして気分よく終わりたいので走って終わりたい、
頑張った自分に酔った状態で週末に突入したい、という思いが強い日もあったりします。

なので、金曜日はその時に気分に任せて良い、という風に決めています。

そうやって決めておけば、不思議と金曜日にサボったとしても罪悪感はありません。
たぶんですが、金曜日はそういう日であると決めているのと、
他の日はしっかり自分との約束が守れているという自信があるからなんだと思います。

継続しようとしていても弱い自分に負けてサボってしまうと立ち直るのが難しくなります。

それであれば先にサボる日を決めてしまえば、サボってしまったという感覚は不思議となくなりますし、
逆にメリハリが効いて良い生活リズムを作ることができるのです。

いかがでしょうか。

気合にはまったく頼らず、期待せず、とにかくハードルを下げて、
お金をかけるならお金もかけて自分が行きやすいような環境を作ってあげる。

さらに先にサボる日も決めてあげて、自分の気持ちを落ち込まないようにしてあげる。
守れる約束を自分の中で決めてあげて、約束を守れたことに充実感を感じられるようにしてあげる。

ジムに行く前からそんなことを考えていたわけではないのですが、
継続できている理由を振り返って考えてみると、
あー、こういうことだったんだな、
と自分で勝手に納得しています。