年を取ると体のあちこちに異常が出てくるものですが、
数年前から体がかゆくて仕方がないんです。

ネットで調べていると同じような悩みを持っている方が多いようなので、
私も情報発信したいと思います。

あ、最初に言っておきますが、この症状はまだ克服できていません。

ただ、同じ症状を持たれている方に少しでも参考になればと思い、
私の症状と対策の内容を紹介させていただきます。

もし克服したという方がいらっしゃったら、
ぜひアドバイスをいただきたいと思います。

どんな症状か?

かゆくなり始めたのは4年くらい前からかなぁ。
はっきりといつからという記憶はないのですが、
少しずつ症状が悪化してきて、いつのまにか現在のような感じになっていました。

症状としては、みみず腫れのようなものが体のあちこちに出てきます。

特にお腹周り、脇腹、太ももや二の腕の内側、
肩や背中に出てきます。

また、みみず腫れにはならないですが、
すねや足首、ふくらはぎあたりもかゆくなります。

腕もかゆくなります。
腕はかきやすいこともあってボリボリと掻いてしまうので、
血が出ることもしょっちゅうあります。

症状が出ない時もあるんです。
なんともない時もある。

ただ時間が経つにつれてかゆみが出る頻度が高くなっていて、
最近はほぼ毎日かゆくなります。

症状が出やすいなあとか、ひどいかなあという時がいくつかあるのですが、
ひとつは汗をしっかりふき取っていなくて体に残っているような時です。
昼間汗をかいて、夜までシャワーを浴びずにいるとか、
そういう時ですね。

あと、お風呂に入った時。

それと、ほぼ断定的に言えるのは症状が出るのは決まって夜なんですね。
朝や昼間はほとんど出ないのに、
なぜか仕事を終えて家に帰ってから1,2時間ほどすると出てきます。

仕事に行かない日でも昼間は大丈夫で、
夜になると症状が出てきます。

汗をかいた後に出るような気がしていたので、
最初は汗疹かなあと思っていました。
なので、症状が出てきた時にはすぐにお風呂に入るように心がけていました。

汗を流せば大丈夫かな、と思えた時期もあったのですが、
それもあまり長続きしなかったように思います。

そうするうちに、せっかく汗を流すためにお風呂に入ったのに、
逆にお風呂に入ったら出てくるようにもなりました。
お風呂というか、湯船につかった時ですね。

あとは寝ている時ですね。

夜中になると体がかゆくて起きることも時々あります。
これが本当につらい。

1時間くらい体を掻きむしる時間が続きますが、
そのうちスーッとかゆみがなくなっていきます。

どんな時にかゆくなるかをつらつらと書いてきましたが、
これまでの症状から考えると、

  • 家に帰って少し落ち着いた時
  • 体や心の緊張感が弱まった時
  • 体が温まった時

そんな時に出るような気がしています。

病院に行ってはみたものの・・・

最初の頃はそのうち治るかなという感じで
そんなに深刻には考えていませんでしたが、
症状が長い間続いたので病院に行くことにしました。

ただ、インドネシアにいる間は行きませんでした。
なぜかというと、インドネシアの医療レベルがめちゃくちゃ低いからです。

これはまた別の機会に記事にしたいと思いますが、
とにかくインドネシアで病院に行っても仕方がないとわかっていたので、
日本へ出張で帰ってきた時に病院に寄ることにしました。

診察室に入り、症状を説明すると、
「蕁麻疹ですね」
とのこと。

何の検査もせず、実際の症状も見ずに、ですよ?
(病院に行ったのが昼間だったので症状が出なかった)

なんとなく蕁麻疹というと、何かアレルギー性の物であって、
特定の条件が重なった時に出る物であるというイメージがあったのですが、
私の場合は夜にしか出ないことなどを考えると、
単純に蕁麻疹と言われても腑に落ちませんでした。

なので先生にこれまでの症状やネットで調べたことなどを話そうとしたのですが、
「症状から言って蕁麻疹です。
薬を飲むしかないです」
と遮るように言われてしまいました。

素人がネットでしらべたにわか知識を並べることがたぶん多いんでしょうね。
だから先生もイライラしていたのかもしれませんが、
話くらい聞いてくれてもいいんちゃうの?
どういう症例があるのかなどを説明してくれてもいいんちゃうの??
せめて何かの検査をしようとしてくれてもいいんとちゃうの???
という感じでした。

そのあともいくつかの病院に行きました。
診断結果は相変わらず蕁麻疹と言われるだけだったので、
こちらから頼んでアレルギーテストもしてもらいましたが、
まったく反応はありませんでした。

すべての病気の原因が解明されているわけではないことはわかっていますが、
もうちょっと真剣に原因を調べようとか、
治療のためのアドバイスみたいなのはないのかと思ってしまいます。

ということでどうやら病院での診断としては「蕁麻疹」で確定らしいです。

繰り返しますが、薬を飲みなさいだけじゃなくて、
せめてもっとアドバイスをもらえないものなのかと思わずにはいられませんでした。

これまでにやった対策

一時は病院から処方してもらった薬を飲んでいましたが、
お医者さんいわく、薬を飲み続けるしかないということだったので、
近い将来には薬を飲んでいないと我慢できなくなったり、
薬も効かなくなってくるんだろうなというのはわかっていました。
そうなるとどんどん薬の量が増えていくんだろなと思っていました。

そして何より、あまり効いている感じもなく、
相変わらずかゆみはなくなりませんでした。

もらった薬を2か月ほど飲みましたが、
それがなくなってからは飲むのをやめました。

そこからは自分でネットで調べてみることにしました。

自分で調べるというか、妻もアレルギーのような症状に悩まされていて、
それを自分で調べていたこともあり、
私の症状についても調べてくれました。

ここからはどんなことをやったかというのを紹介したいと思います。

1.石鹸

まずは体を洗う石鹸を変えてみました。

インドネシアのボディソープは日本の物よりにおいがきつく、
おそらく成分的にもあまり良い物が入っていないんだろうなと思っていました。

なので日本から出張してくる人に頼んで牛乳石鹸を買ってきてもらい、
使ってみることにしました。

ですが、あまり効果はありませんでした。
一時的には良くなったような気がしましたが、
また前と変わらず症状が出てくるようになりました。

他の石鹸は試してはいませんが、おそらくそれが原因ではないと思います。

2.タオルを変える

次に体を洗うタオルを変えてみました。

ゴシゴシ洗えるナイロンタオルじゃないと洗った感じがしなかったので、
今までは好んでナイロンタオル、しかも固めの物を好んで使っていました。

そこでゴシゴシ感をあきらめて、もっとなめらかな素材の物を使うようにしてみました。

洗った感じはしなくなってしまいましたが、
別に洗っていないわけではなく、不潔になるわけでもないので、
それでかゆみがなくなるなら我慢するしかありません。

ですが、結果は相変わらず。

これもしばらく使ってはみましたが、克服には至りませんでした。

3.綿製品

次に疑ったのは化学繊維です。

ユニクロのヒートテックで肌が荒れるようになってしまう、
というのはけっこう知られた話ですが、
私もそれかなと思ったのです。

なので、下着を全部、綿製品に変えてみました。

仕事柄、日本から出張者が頻繁に来てくれるので、
彼らには大いに助けてもらいました。
本当にありがたかったです。

綿製品については、化学繊維の服を着ていた時よりも
少し症状がやわらいだような感じがしましたが、
克服するまでには至っていません。

ちなみに、今も特に下着は綿100%の物しか着用していません。
気休め程度かもしれませんが、化学繊維はできるだけ着用しないようにしています。

4.柔軟剤

次に、柔軟剤を使わないようにしてもらいました。

これはこのような症状が出るより前に遡る話なのですが、
柔軟剤を使って洗濯をしたところ、ちょうど下着のゴムの部分だけが
かゆくなるという症状が出たことがあったためです。

柔軟剤の使用をやめてもらったところ、症状が出なくなりました。

私はそれ以来、もう柔軟剤は使っていないと思っていたのですが、
たまにではありますが、妻がこっそり使っていたようなのです🤣

今回もこれで解決するかと思いましたが・・・ダメでした。

再現ならず、ですね。

5.チョコレート

私は甘いものが大好きで、その中でもとりわけチョコレートが大好きです。

インドネシアにいる時にも、子供のためというのもあって
先述の出張者によくお菓子を買ってきてもらっていました。

商社に勤める友人だったのですが、商売柄か輸出をするのが好きみたいで、
本当にあほかというくらい毎回大量のお菓子を買ってきてくれていました。

確実に日本にいる時よりも日本のお菓子を食べていたと思います。

ある日、妻がネットで調べていたところ、
「もしかしてチョコレートじゃない?」
と言い始めました。

私もネットで調べてみたところ、チョコレートでもアレルギーが
出るということがあるようなんです。

チョコレートアレルギーなんて聞いたことあります?

妻が私にチョコレートを食べさせたくなくて言ってるだけだと
最初は疑ってしまいました。

日本に帰ってきてからもチョコレートはやめられず、
ずっと食べていました。

普通の感覚で言うと、大量と言っていいほど食べていましたね。

これについては最近になってようやくやめることができましたが、
なんとなく効果があったような気はしています。

チョコレートを食べなくてもかゆくはなるんですが、
食べた時の方が症状がひどくなるような気がしています。

これはもう少し様子を見る必要がありますね。
と言いながら、今日もチョコレートを食べてしまいましたが・・・😂

6.歯

今のところ、これが一番怪しいと思っています。

まず疑ったのは虫歯治療で使う金属によって引き起こされるアレルギーですね。

うちの妻も手荒れの症状が出ていた時がありました。
ただそれがなぜか右手だけだったんですね。

私の症状が出るだいぶ前からいろいろ調べて、
薬草からできた液体を取り寄せて使ってみたり、
馬油を使ってみたりといろいろやっていましたが、
友人から「歯の治療で肌荒れの症状が治った」という話を聞き、
さっそく歯の治療をしてもらうことにしました。

うちの妻は歯磨きが趣味みたいな人なので歯はきれいなんですが、
1本だけ虫歯の治療をしていたんですね。

それが右側の歯だったわけです。

日本に一時帰国した際にその銀歯をプラスチックの物に変えてもらったところ、
症状が徐々に改善し、完全とは言わないまでも
以前よりだいぶ和らいだということがありました。

私は恥ずかしながら虫歯が多いのですが、
すべて金属で治療していたので、
日本に帰ってきてから1本ずつプラスチックに変えてもらうことにしました。

正直言って今までのところではあまり効果は感じられなかったのですが、
実はすべての金属をプラスチックに変えられなかったんです。

というのも、奥歯の治療範囲が大きすぎて、
プラスチックだと使っていくうちに割れてしまうから、
金属じゃないと治療できないと言われてしまったためです。

割れてもいいからプラスチックにしてみてほしいとお願いし、
変えてもらったのですが、案の定、数か月経ったところで割れてしまいました。

先生も何度か修復を試みてくれたのですが、
もうダメだから金属に戻してください、
と私からお願いして戻してもらいました。

プラスチック以外にも金属ではないけど割れにくい素材があるようなのですが、
それは金属アレルギーの診断書がないと保険適用できないらしいんです。

先述の通り、花粉とかのアレルギーは調べてもらって何の問題もなかったのですが、
金属アレルギーを調べるにはちょっと手間がかかるんですね。

調べ方は背中にシールみたいなのを貼るだけなので簡単なんですが、
2,3日貼り続けないといけないらしく、その間汗をかいてはいけないらしいです。
だから夏場はこのテストができません。

冬場にテストをしてもらえばいいのですが、
1回病院に行ってまた数日後に行かないといけないとなると、
なかなかそんな時間は取れません。

そういう理由で今までずっと行かなかったのですが、
もうそろそろ我慢の限界にきているので、
仕事を休んで行ってみようかなと思っています。

幸いにも今月から前よりは少し時間に余裕が持てる職場に異動したということもあり、
今がチャンスかなと思っています。

なんで歯が原因じゃないかと怪しんでいるかというと、
すべての金属を交換できていないということもあるのですがそれだけではありません。

前に歯の詰め物が取れてしまったことがって、
その日の夜寝ている時にいつも以上にひどい症状が出たためです。

あと、治療した歯と歯の間に何か食べ物のカスが詰まった時にも
症状が出やすくなるような気がしています。

そのため、口の中を綺麗にしてあげればもしかして・・・
という思いがあります。

ネットの記事を見ても、歯の治療によって謎の蕁麻疹がなくなった、
という記事をいくつか見たことがあります。

なので私もそろそろ、本腰を入れて口の中を綺麗にしてみようかと思っています。

もし金属アレルギーじゃないと診断されたとしたら、
セラミックを使ってみようかと思っています。
ただセラミックは保険が適用されないので高いんですよね・・・

それで治ればまだしも、治らなかったらどうしよう、
などと考えてしまいますが、やってみないとわからないので
とりあえず歯医者に相談しに行ってみようかなと思っています。

いかがだったでしょうか?

まだ克服できていないのに記事にしてしまっていますが、
また治療が進んだら続編を書きたいと思っています。

謎の蕁麻疹を克服した!!という方がいらっしゃいましたら、
コメント欄にコメントを残していただけると助かります😊

投稿者

管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)